>

事前に動画を撮影しておこう

誰の動画を用意するか

サプライズパーティーをするなら、動画を準備しましょう。
昔お世話になった人がいたら、その人に動画を撮ってもらいましょう。
遠くにいても、スマートフォンなどで動画を撮って送ることができるので大丈夫です。
学校の先生などでも良いですね。
動画を見ることで、懐かしい思い出が蘇ります。
サプライズパーティーに参加している人で、動画を作って流しても良いと思います。

お祝いのために歌ったり、踊ったりするとさらに雰囲気が盛り上がるはずです。
動画を撮るなら、周囲に気を配ってください。
せっかくお祝いの動画なのに、汚い背景では雰囲気が下がります。
綺麗な場所を選択してください。
周囲の迷惑にならなければ、景色が綺麗な屋外で撮影するのもおすすめです。

編集作業は簡単

確かにサプライズパーティーを動画で盛り上げるのは良いですが、編集作業が面倒だと思っている人がいませんか。
また動画編集ソフトを買わなければいけないので、出費が大きくなると感じている人も見られます。
動画投稿サイトに載せる動画を作るのであれば、クオリティーが高いものを作らなければいけないので、編集ソフトが必要です。

しかしサプライズパーティーで流すぐらいだったら、そこまで大がかりにしなくても良いでしょう。
スマートフォンを持っている人は、アプリをインストールしてください。
簡単に動画を撮影できるアプリがありますし、無料で使用できます。
サプライズパーティーの予算が決まっているでしょうから、無料のアプリを活用してください。