事前に動画を撮影しておこう

動画があれば、パーティーに参加できない人からもお祝いの言葉をもらえます。 突然動画を流してお祝いのメッセージを送れば、サプライズにもなるのでおすすめです。 昔お世話になった人からのメッセージがあると、パーティーが盛り上がります。 動画の準備を済ませておきましょう。

サプライズパーティーをやる場所

広いスペースがあるなら、自宅でサプライズパーティーを実施しても良いですね。 そのままでは、サプライズの雰囲気が出ないので飾り付けてください。 飾り付けの道具は、市販されているので買いに行きましょう。 自宅でやるスペースがないなら、レンタルスペースを使うのが良い方法です。

絶対に情報が洩れないようにする

サプライズですから、祝う相手に気づかれないよう準備を進めなければいけません。
複数人で準備する際は、メールなどでやり取りをしてください。
情報が祝う相手に洩れると、サプライズではなくなってしまいます。
サプライズパーティーを実行する前に知られると、雰囲気が下がって全体が気まずくなります。
パーティーに必要なものを買いに行く時は、少し遠くに行くのがおすすめです。
近場では、祝う相手と鉢合わせになってしまう可能性があります。

動画を用意するのも良いですね。
都合が合わなくて、パーティーに参加できなかったメンバーがいると思います。
そのメンバーからの動画があれば、祝う相手を喜ばせると同時に、驚かせることができるので盛り上がると思います。
スマートフォンでも、簡単に動画を撮影できます。
簡易的な編集ならアプリを使えばできるので、わざわざ動画編集ソフトを買わなくても大丈夫です。
もちろんパーティーに参加しているメンバーが、出演しても良いでしょう。

室内を飾り付けることも大事です。
バルーンなどを使って飾り付けることで、祝う相手が部屋に入った瞬間に驚かせることができます。
普段とは異なる雰囲気になるので、楽しい思い出を残せるでしょう。
100円均一ショップで、バルーンなど飾り付けの道具を購入できます。
自宅を飾り付けるのが難しかったら、レンタルスペースを借りても良いですね。
どこでサプライズパーティーをするのか、早めに決めましょう。

どのような準備をすれば良いのか

最も難しい部分は、サプライズパーティーの情報が祝う本人に洩らさないことです。 工夫することで、洩れる可能性を低下できます。 仲間とサプライズパーティーの相談をする時は、メールやメッセージアプリを使うと良いですね。 送り先を間違えないよう注意しましょう。